高座渋谷 proj ~土地区画整理事業に伴う高座渋谷商店会のまちづくりプロジェクト~ H18~H24年度

まちづくりの経緯

「高座渋谷駅」は、神奈川県大和市にある小田急電鉄江ノ島線の駅です。大和市から街並みづくりの協力依頼を受けた「高座渋谷商店会」は、高座渋谷駅東側に位置する商店街です。この高座渋谷駅を中心とした約42haの区域において、昭和35年の都市計画決定以降「渋谷(南部地区)土地区画整理事業」が実施されてきました。

南北に走る小田急電鉄の西側区域に、先行して施行された新しい街並みが完成し、東側区域の事業が本格化した平成18年度から平成24年度までの7年間、街並み・まちづくりのお手伝いをさせていただきました。

高座渋谷商店会では平成13年より「街づくり部会」を立ち上げ、土地区画整理後の新しい商店街について検討がなされており、私たちは第38回の街づくり部会より参加させていただき、以後、第106回まで商店会の皆さんや大和市の方々と議論を重ねました。

その活動の様子や作成した資料等、写真とあわせて紹介致します。

街づくり部会による議論

高座渋谷商店会では、高座渋谷の「歴史」をテーマに新しい街づくりを目指していました。
計画のイメージ図や模型を使用して意見交換をかさね、視察等も実施しながら、街づくり部会がめざす新たな街並みイメージを具体化させ取りまとめました。

街づくり部会でとりまとめた新たな街並みのイメージ

■街づくり部会のようす

■街並みのイメージ

 

街並みのイメージを伝えて街の人や土地区画整理事業権利者に協力を要請

高座渋谷商店会街づくり部会では、土地区画整理事業で新しく建物を創る権利者や地域に住まわれている人々にめざす街並みのイメージを伝え、新しい街並みの実現に向けて協力をお願いしました。

権利者への説明会は平成19(2007)年度から平成23(2011)年度にわたって開催し、銀行の支店や大規模事業者の方へも協力を要請しました。毎年開催されている夏祭り等では、高座渋谷商店会で出店するブースで模型や資料を展示して地域の方々に紹介し、街並みやまちづくりに関するアンケートも実施するなど街づくり部会の活動を広く知っていただきました。

当初とりまとめた「街並み整備のイメージ(案)」は権利者の方々との意見交換も踏まえ、新たに「まちづくりガイドプラン」としてとりまとめ、あわせて街づくり部会の活動も記録としてまとめました。

説明会で使用した資料等

■権利者説明会等のようす

■地域の方々への紹介のようす

 

新たに生まれた街づくり活動

高座渋谷一帯では、幼児から高齢者まで多くの方々によるさまざまな街づくり活動がこれまで活発に行われてきましたが、街づくり部会が街づくりに関する活動を行う中で、新たな活動がいくつか生まれました。これらの街づくり活動は現在も地域に根付き、継続した地域の活動となっています。

 

■甲冑づくりを学んで地域の祭りでお披露目しました

 

■甲冑教室を開催して仲間を増やし大和市民まつりでパレードをしました

 

■新たな街でよさこい祭りが開催されるようになりました